スズキコントラバス・スズキ(鈴木)ウッドベースを買い取りします

スズキコントラバス 買取

スズキコントラバス買取

スズキコントラバス(ウッドベース)&弓&ケースも高価買取いたします。

買取方法は愛知県内近郊では出張買取又は店頭買取」出来ますが、愛知県外は宅配買取になります。査定は無料でメール又はお電話でお答えできます。コントラバス&ウッドベースの買い替えのため今まで使用していたスズキコントラバスを高く売りたい時は、お気軽にご利用ください。

コントラバス(ウッドベース)の売却希望(高価買取)の場合はメーカーや品番(モデル名)・製造年・ご購入年度、サイズ、楽器の状態(キズや破損・ネックのそり)をお確かめいただき、コントラバス(ウッドベース) の状態を正しくお伝えいただくことでより正確な高い査定額を提示することができます。また、ケース&弓有無によっても査定額が変わりますので付属品の有無をお知らせください。

スズキコントラバス 見積りのポイント

スズキコントラバス買取は品番、製造年、外装、使用状況で判断してお見積もりをしています。

スズキコントラバスのロゴ

■品番の刻印
弦楽器の内部は上面のF字孔から確認

スズキコントラバスのシリアル番号

■シリアル番号
はF字孔内部のラベルにはメーカー、品番、シリアル番号が記載

スズキコントラバスのメンテナンス

■スズキコントラバスのサイズ
スズキウッドベースのサイズは4/4と3/4があります。

コントラバスとは・・・。

コントラバスは音楽における音域の区分のひとつ。バスのオクターブ下に位置づけられる。また、この音域をもつ弦楽器のひとつ。略号は「Cb」で4本または5本の弦を持つ大きな弦楽器です。単にバスもしくはベース(Bass)、ダブルベース、ストリングベース、ウッドベース、アップライトベース、アコースティックベース、ベース・フィドルとも言う。呼称が多いのは、コントラバスがさまざまな場面で使われることの表れである。 コントラバスはヴィオラ・ダ・ガンバの最低音域楽器であるビオローネ楽器が直接の先祖に当たる。これは16世紀に生まれ、18世紀頃まで用いられていた。 コントラバスの、なで肩の形状、平らな裏板、4度調弦、弓の持ち方(ジャーマン式)といった特徴から、現代オーケストラの弦5部の中で唯一 起源の異なる楽器であるとされる。

全長は約170 - 200cm程度、弦の実効長も約95 - 120cm程度と、それぞれ全体の約2割ものばらつきがあり、この割合は他の純粋なヴァイオリン属の楽器より遥かに大きい。また、共鳴胴の容積により、3/4、1/2などの小さいサイズの楽器が、体の小さい女性や子供たち用に生産されている。また国によっても基準の大きさが異なり、ヨーロッパにおける3/4サイズが、日本における4/4(フルサイズ)に該当する。

スズキコントラバス(ウッドベース)の品番と仕様

種類 品番
Bass No.180 表板:厳選したスプルース、 裏板、側板:シカモア合板、ネック:良質のメイプル、 指板、テールピース、エンドピン:エボニー、 マシンヘッド:真鍮
Bass No.130 表板:良質のスプルース、 裏板、側板:シカモア合板、 ネック メイプル、指板、テールピース、エンドピン:エボニー、 マシンヘッド:真鍮
Bass No.92 表板:良質のスプルース、 裏板、側板:メイプル合板、 ネック:ブナ、指板:エボニー、 テールピース:エボナイズ、 エンドピン:ハードウッド、 マシンヘッド:真鍮
No.86 表板:スプルース合板、 裏板、側板:メイプル合板、 ネック:ブナ、指板、テールピース、エンドピン:ハードウッド、 マシンヘッド:真鍮
No.85 表板:スプルース合板、 裏板、側板:メイプル又はトチの合板、 ネック:ブナ、指板、テールピース、エンドピン:ハードウッド、 マシンヘッド:ニッケル鍍金、 全長182cmの3/4サイズ

楽器買取りの流れ

買取のフォーム又はお電話で楽器の詳細をお知らせ下さい

買取の楽器を確認でき次第、ご指定の銀行口座にお振込みです

当店へは送料着払いでお送りください♪

コントラバス買取りの流れ

・楽器が大きいので梱包材はお送りしていません
・買い取りご希望の方に配送手配をお願いしています
・送料は25,000円を上限で当社が負担させていただきます
・運送業者は大型荷物又は家財便として運送を引き受けしています

  • お電話によるお問い合わせも大歓迎!0120-053-215

▼楽器買取のドレミ楽器はお見積り無料!

楽器の買い取り 無料お見積り

▼楽器の買取方法は3タイプ!

下記のいずれかの方法にて買取いたします。
詳細につきましては コチラ でご確認ください。

楽器の宅配買取 楽器の店頭買取 楽器の出張買取

▼楽器買取に関するQ&Aはコチラ

Q&A
中古楽器を売りたい方へ

中古品の買取は古物商の法令に基づいて身分証明書の提示がもとめられます。本人が満20歳未満の場合は保護者の承諾が必要です。店頭買い取りには身分証明書をご持参ください。

楽器買い取り価格をアップ

楽器の買い取り価格のお見積もりをメールや電話でお問い合わせの場合には楽器名、メーカー、品番、製造年度(購入年度)、ご購入価格、楽器の状態など知り得る範囲で詳しくお知らせいただきましたらより正確に高価買取の見積もりができます

楽器買い取りのポリシー

当社では、ご使用されなくなって買い取りした楽器や、買い替えのために下取りした楽器を、専門技術者がメンテナンスして販売しています。調整された中古楽器をお値打ち価格で手に入れたい、そんな音楽を愛する方々のお役に立ちたいと思っています。 買い取りの査定や中古楽器の販売だけでなく、修理についても管楽器専門技術者が無料でご相談にのります。

運営会社

楽器買取センター:ドレミ楽器

〒456-0051
名古屋市熱田区四番2丁目1番12号
TEL:052-653-6676
【定休日:日曜・月曜】
営業時間:AM10:00~PM5:30分
フリーダイヤル:0120-053-215
FAX 052-654-1980

愛知県公安委員会 古物商認可
第541190A24600号 加藤信義

ドレミ楽器 サイトマップ