セルマークラリネット買取します。セルマーSクラリネット・バスクラリネット・アルトクラリネットを全国より買い取りします

フォームで詳しく楽器買取のお見積もり ラインで簡単な楽器買取お見積もり

セルマークラリネット 買取

セルマークラリネットがどんな状態でも買い取りできますか?

当社ではセルマークラリネットのメンテナンス出来る技術者がいますので、修理可能な範囲で故障している楽器は買取出来ます。楽器状態を詳しくお知らせいただきましたら買い取りのお見積もりさせていただきます。

  • 管体の外装(金属部分)に錆あるセルマークラリネット買い取りします
  • へこみや傷や管体のひび&割れがあるクラリネット買い取りできます
  • 外装部分の金属さび、鍍金剥がれのセルマークラリネット買取します
  • キー部分の動きが悪くタンポ不良のセルマークラリネット買取します
  • マウスピース、リガチャー、キャップのないセルマークラリネット買取
  • 品番、製造年度が不明なセルマークラリネット買取できます

 

セルマークラリネットの売却で買取価格に納得する資料

クラリネットを高く買ってもらう為に売却要件を知識として知る必要性
クラリネットを売る前にお店選びと楽器についての詳しい情報を知ること

クラリネットの無料査定のご依頼は楽器を受けた時に査定報告を行なう
クラリネットを売る時の決断はご処分、買い替え、下取り、使用不可など

セルマークラリネット買取の見積りポイント

クラリネットは品番、シリアル番号、外装、使用状況で判断して買取のお見積もりを実施しています。

セルマークラリネットのロゴ

■品番の刻印
品番は10S

セルマークラリネットのシリアル番号

■シリアル番号
上管部の裏側

セルマークラリネットのメンテナンス

■外装・楽器状態
タンポ、、傷、割れ

セルマークラリネット 品番

  • プロローグ、プレザンス、プリヴェイレッジ、オデッセイ、
  • アルティア、サンルイ、レシタル、シグネチャー
  • ソプラノB♭,ソプラノA,sopurani-no E♭,アルトE♭,バセットF
  • ソプラニーノE♭,ソプラノB♭,アルト,バスクラリネット

セルマークラリネットの取り扱い

管体のキイを強くにぎってしまうとキイが曲がりバランスを崩す恐れがあります。キイに負担がかからないところを持って組み立てましょう。ジョイント部は肉厚が薄いため無理に組み立てると割れや折れる危険性があります。クラリネットの管体はグラナディラという木が主流です。木管楽器は気温や湿度により木が膨張したり収縮したりしますので、管体の接続はコルクグリスをぬって組み立ててください。それでもジョイントの接続がきつい場合はジョイントのコルク調整が必要になります。クラリネットの上管と下管の組み立ては特に重要ですから注意深く行ってください。上管のリングキイを押した状態にし、キイコルクが剥がれたりキイが曲がったりしないように注意して組み立てます。下管のリングキイとの連結部は、いつも同じ場所に合わせましょう。次にクラリネットの置き方ですが演奏後はトーンホール(音孔)に水がたまりやすくなっていますので、必ずスワブを通してクリーニングペーパーで水分をとってから置きましょう。

セルマー社

1885年セルマーのパリ社は設立されました。クラリネット&サックスで数々の名器を製作してきました。 現在ではサックスがビギナーからプロ演奏家まで世界中のアーチストに愛用されています。特に現在にサックスSA80 SERIEII(スーパーアクション80.シリーズII)やSERIE III(シリーズIII)は人気が高いです。サックスといえばセルマー・パリ、クラリネットでは「オデッセイ」や「プリヴィレッジ」はプロ奏者や学生からも高く評価されているモデルです


クラリネット解説

クラリネットは民族楽器のメメー、アルグール、ズマーラ、ラウネッダスなどが進化したシャリュモーが祖先だといわれています。そのシャリュモーに1700年頃にJ.C.デンナーがキィを取り付けたことによってクラリネットが誕生しました。その後キィの数は増やされていき1810年頃ドイツのI.ミュラーが13個のキィを持ち半音階の演奏が可能なクラリネットを発明しました、それが現在のドイツ式(エーラー、ウィーン)の基礎となっています。フランスではH.E.クローゼとL.A.ビュッフェがテオバルト・ベームの発明したキィシステムを応用し現在広く使われているベーム式のクラリネットを完成させました。

楽器買取りの流れ

買取の流れ ご希望の方には梱包キット(梱包材料)を無償でお送りいたします!

買取のフォーム又はお電話で楽器の詳細をお知らせ下さい

お見積り金額でご納得の場合、梱包キットなどをお届けします

同封の説明書通りに楽器を梱包し、着払いにて発送して下さい

買取の楽器を確認でき次第、ご指定の銀行口座にお振込みです

当店へは送料着払いでお送りください♪

▼楽器の買取方法

下記のいずれかの方法にて買取いたします。 詳細につきましては コチラ でご確認ください。

楽器の宅配買取 楽器の出張買取
中古楽器を売りたい方へ

中古品の買取は古物商の法令に基づいて身分証明書の提示がもとめられます。本人が満20歳未満の場合は保護者の承諾が必要です

楽器買い取り価格をアップ

お問い合わせの場合には楽器名、メーカー、品番、製造年度(購入年度)、ご購入価格、楽器の状態など知り得る範囲で詳しくお知らせいただきましたらより正確に高価買取の見積もりができます

楽器買い取りのポリシー

当社では、ご使用されなくなって買い取りした楽器や、買い替えのために下取りした楽器を、専門技術者がメンテナンスして販売しています。調整された中古楽器をお値打ち価格で手に入れたい、そんな音楽を愛する方々のお役に立ちたいと思っています

運営会社

楽器買取センター:ドレミ楽器

〒454-0854
名古屋市中川区松年町3丁目6番地2
営業時間:朝10時~午後5時
(定休日:土曜日・日曜日)
TEL: 052-653-6676
FAX: 052-654-1980
フリーダイヤル: 0120-053215
フォーム~年中無休で対応
愛知県公安委員会 古物商認可
第541190A24600号

ドレミ楽器 サイトマップ